2017年 おせち料理



迎春

c0266821_13270775.jpg


明けまして おめでとうございます。
旧年中は 大変お世話なりました。
本年も相変わりませず よろしくお願い申し上げます。


新しい年を皆さまはいかがお迎えになられましたでしょうか?
私は 朝 日曜礼拝に出てこの一年 また一歩ずつ 前に進めるようにお誓いして参りました。
皆様におかれましても 2017年が心穏やかにお過ごしになられますように
心より お祈り申し上げます。


午後は娘夫婦が新年のご挨拶に来てくれ おせちでお祝いをしました。 
娘婿は アメリカ人ですがおせちを喜んで食べてくれるのが嬉しくて
毎年 頑張って作っています。

c0266821_13292888.jpg

彼の名前が『Dan』というので お祝い箸に日本語で『弾』と書いてあげると喜んでくれます。
下手な字でも喜んでくれるのは嬉しいことです。


例年はおせちクラスを開講するのですが 今年はお休みをさせていただきました。
しかし 生徒さんが一生懸命作ってくださったお写真を拝見すると もう大感激!
私ですら あれこれ作るのに大変なのに頑張って作ってくださったおせちを拝見すると
お教えしてよかったと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
皆さん お疲れ様でした。
そして どなたも百点満点ですよ♪

私は家族の分とお友達二家族分を作りました。
作ることは全く苦ではないのですが お重に詰めるのがなかなか難しい。
いまだかつて 満足できた仕上がりにならないのが情けないです。
それでもなんとか すべてを詰め込みました。


c0266821_13291246.jpg

いりどり、サーモン余す大根巻、鴨ロース、菊花株



c0266821_13290387.jpg

白身魚甘酢餡かけ、たたきごぼう(娘婿の鉱物)、手綱こんにゃく、亀甲里芋、


c0266821_13271887.jpg

焼き鰤、数の子、からし酢味噌なます、えび甘辛煮



c0266821_13292014.jpg

黒豆、ごまめ、イクラ醬油漬け、栗きんとん、だし巻玉子、かまぼこ



あとお雑煮は主人はお澄まし、私と母は西京味噌仕立てのお雑煮。
やはり お雑煮は生まれ育ったお味が一番ですものね。

おせち料理は一生懸命作っても 結局最後までお重を突っつくのは母と私だけ。
いつも 「まだ残ってる。減らないわね」と母とぼやきながらもそれでもやっぱり
毎年作らずにはいられないのは やはり日本人なんだなと思います。

こうして 健康で新しい年を迎えられたことに感謝
そして この一年 平穏な心で一年を過ごせますようにと
元旦の朝に祈りました。
いい年になりますように・・・・・








[PR]
by cozytable | 2017-01-02 14:06 | 大切な日
<< 1月 お教室 2016年 Cooking C... >>