<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

芸術の秋

今週はようやく 涼しくなり秋めいてきました。
先日  アバクロの姉妹店 ホリスターで全商品40%Offのセールがあり 夏物のタンクトップやT-シャツや
ショーパンは勿論のこと 秋物もあったので私はジーンズとボンバージャケットを買いました。
まだ ボンバージャケットを着るのはちょっと早いですが あと1ヶ月もすればちょっと羽織るのに重宝するかな。
と楽しみにしています。

今年は遂に還暦を迎えたので また今までと違ったおしゃれを楽しみたいな。
あまり流行を追いかけるのも イタイし だからといって無頓着というのもね・・・・
私よりも年上の女性が上手にお洋服や小物で素敵にコーディネートしているのを見ると
思わず 見とれてしまいます。
さりげなくナチュラルな着こなしって一番難しいけれど 素敵ですものね。
憧れるわぁ~~♪


さて 秋といえば食欲の秋♪
って私の場合は食欲の春夏秋冬なのですが・・・・・^^;
今 我が家は『芸術の秋』(爆)

何を思ってか息子が「キーボードやりたい」と言い出し 家族全員「はぁ~~???」って・・・・
昔 中学校の時にちょこっとだけサックスを吹いていましたが なぜ 今???
しかし 新品を買っても ちゃんと使えるかわからないし また すぐに飽きるかもしれないし・・・・
ちょうど 主人のお友達がキーボードとスタンドを$100で譲って下さるとのこと。
とってもきれいに使っていらっしゃったみたいで コンディションはGood!
息子のおもちゃにはちょうどよいかも・・・・(笑)

c0266821_12473478.jpg


You Tubeで弾き方の動画などを見ながらやり始めたのですが 「両手同時に弾くの難しい」と
根を上げそう^^;
今 息子の代わりに わたしのおもちゃとなっています。
私は子供の頃にピアノを習っていましたが もう 半世紀近く前のお話(大汗)
なかなか 指が動きませんがボケ防止に良いかと 楽譜を買ってきてぽろんぽろんと毎日弾いています。
今 大好きな Bette MidlerのThe Roseを練習中。








落ち込んでいる時にこの曲を聴くと 本当に勇気付けられます。
早く マスターできればいいな。

主人も「じゃ 僕も・・・」ということで 楽器屋さんにいって買ってきたのがこれ


c0266821_1382378.jpg



彼も半世紀ぶりにギターを弾く事に・・・
高校生の時に 学校をさぼってビートルズのコンサートに行ったという 大のビートルズファン。
指が痛いと言いながらも 気分は高校生に戻っているようです^^

そんなわけで 秋の夜長 我が家からはご近所迷惑な音が流れています・・・・・^^;
[PR]
by cozytable | 2013-09-12 13:22 | 家族 | Comments(2)

Chocolate Ctrus Biscotti

初めて使ったKitchen Aid Stand Mixerでの Apple Cake "Tatin"作りでは 疲労困憊でちょっと落ち込みから立ち直れないんじゃないかと
思うくらいひどい出来栄えでしたが ここはひとつ頑張ってリベンジを・・・・

ということで 今回はEasyとかかれたものに挑戦しました^^
Giada De LaurentiisのレシピからChocolate Citrus Biscotti前回 Giada De Laurentiisは最近ちょっとタレントっぽくて・・・・なんて書きましたが 
やっぱり彼女のレシピって分かりやすく おいしいものが多い。
スタンドミキサーの回す時間も説明してくれているので 前回のようにいつ止めればいいのか分からずに
呆然と立ち尽くすこともないかと・・・・

c0266821_1144511.jpg



今回もしっかりと準備完了♪
そうそう 忘れてならないのが iphoneのストップウォッチ機能(爆)
肩にかなり力がはいっているので ちょっとストレッチでリラックス♪

玉子とお砂糖を入れて 回す事3分。
この間 スタンドミキサーの前から離れられずiphoneをにらみつけ 気が付いたら息も止まっていた^^;
そのくらい 緊張していました。

その後はお粉などを入れて順調♪ 順調♪

今度はボウルから取り出し 棒状にまとめるのですが これがもう大変な事に・・・・!!
手にまとわりつくやら 形が整わないやら・・・・・

どうにか まとめてオーブンに入れ待つこと35分。
その間もやっぱりオーブンから離れられず・・・・

1回目の焼き上がりは・・・・
いい感じ~~~~☆
今度 スライスしてもう一度オーブンの中へ・・・・
これまた いい感じ~~~☆☆

いやぁ~~見た目はなかなかなんですよ♪

しかしここに落とし穴が・・・・・
チョコレートを溶かしてディップするのですが ちょっと重たい感じの溶け具合。
そう思ったら今一度溶かせばいいのに 例の「まっ いいか♪」とやってしまったもので
なんだか 見た目が汚なくなってしまいました(涙)


c0266821_11581960.jpg



やっぱり心にまだまだ余裕がないものだから 細かいところがいい加減になってしまっています。
だけど なんとか出来上がり
(おなかに入ればおんなじ^^なんていう心根がいけないんですよね^^;)



c0266821_1205695.jpg


コーヒーと一緒にいただきましたが 正直 チョコレートは無い方がおいしい。
ちょっとくどい感じでした。
チョコレートが無ければ なかなかいけるんじゃないかと 自画自賛したりして・・・・^^;

今回はお友達にお毒見をしてもらいました。
持つべきものは朋。
「おいしかったよ」とメールをもらいお世辞でも言ってもらえると お調子者の私はまた頑張っちゃいます。
じぇじぇじぇ~~!!と お友達は思ってるかもね(爆)


そうそう パッケージフェチのわたしが選んだココアは



c0266821_1272596.jpg



可愛いでしょ♪
がっ!! 
最後の仕上げにかけるのをすっかり忘れておりました(大汗)


まだまだ修行の道は遠いですが 頑張りまぁ~~す♪



それと 先週はずっと暑い日が続きましたが 今週はぐっと涼しくなりました。
マーケットでは



c0266821_12111574.jpg



もう松茸が店頭に並び 我が家も今年初めての松茸ご飯と土瓶蒸しを東を向いていただきました。
日本のものにくらべたら 香りも薄いですが日本の味を楽しめると言うのは幸せなことです。
これでまた長生きできそうです♪
[PR]
by cozytable | 2013-09-10 12:21 | お菓子作り | Comments(6)

手作り『食べるラー油』レシピ

先日のお菓子作りのひどさには 私のお友達からはもう呆れ返られるやら 大笑いされるやらと
散々でしたが そこはお友達。
みんな「試作品は食べてあげるから ギブアップせずに頑張って」と言ってもらい
持つべきものはお友達と感激しています。
そこまで言ってくれるお友達を裏切らずに 頑張ってみようと思っています。
いつか 妄想が本当になるように・・・・・
(すごく 厳しく長い道になりそうですが・・・・^^;)


以前ご紹介した手作り『食べるラー油』ですが お教室でもなかなか評判で生徒さんから「レシピを教えてください」との
リクエストがありました。
お教室の時にはドタバタでお教えする時間がなかったので ブログでお教え致しますね。


<材料>

キャノーラオイル(サラダオイルでも大丈夫)・・・・100cc
ごま油・・・・・50cc+大さじ1
鷹の爪・・・・1本
しょうが・・・1片
ねぎ・・・青い部分少々
干し海老(みじん切り)・・・・10g
韓国唐辛子・・・15g
白ごま・・・10g
コチュジャン・・・20g
醤油・・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ1
フライトガーリック・・・・10g
フライドオニオン・・・10g







1.干し海老、韓国唐辛子、白ごま、ごま油(大さじ1)をボウルに入れて混ぜ合わせる。
c0266821_1220534.jpg



           

2.小鍋にキャノーラオイル、ごま油、種を抜いた鷹の爪、しょうが、ねぎを入れて 
  弱火で3分ほど火にかけ 香りが出てきたら鷹の爪、しょうが、ねぎを
  取り出し強火にしてうっすら煙が立つまで
  熱したら 1のボウルに2,3回に分けて入れる。

c0266821_12254973.jpg





3.コチュジャン、醤油、砂糖、加えて混ぜ合わせ 粗熱が取れたらフライドガーリック、フライドオニオを
  加えて全体を混ぜる。
*フライドガーリックは韓国マーケットで購入
  フライドオニオンはRalphsの Can Vegitableのセクションにて購入


c0266821_12314019.jpg



4.冷めたら保存ビンに入れて常温に置き1ヶ月ほどで食べきって下さい。


c0266821_12391454.jpg




日持ちのする材料ばかりですので 買っておけばいつでも手軽に作れます♪
ドレッシングに加えたり チャーハンに加えたり勿論 餃子のたれとしてもおいしいです。
お試しください♪
[PR]
by cozytable | 2013-09-03 13:00 | レシピ

Apple Cake "Tatin" 

あれだけ欲しい!欲しい!!と騒いで 息子とガールフレンドからお誕生日にプレゼントしてもらった 
キッチンエイドのスタンドミキサーですが
さて 何を作ろうかとずっと悩んでいました。

今まで絶対に手を出さなかったお菓子作りの世界に踏み込むのはかなりの勇気が要ります。
なぜ 今まで手を出さなかったかと言うと

1.きちんと計量したり 温度設定や時間など守らなくてはいけない事がたくさんある。

とにかく何事もアバウトな私にはこの『きちんと』と言う言葉が一番苦手・・・・^^;
お料理だったら 『まっ いいか♪』とか 『リカバリー♪リカバリー♪』とやるのですが お菓子作りは
どうも そうはいかないらしい。
なので 私には難しすぎる


2.機械に弱い。

本当に機械モノに弱いです。
想定外の動きをされたりしたら もう大パニック!
何度か クッキーにチャレンジしたけれど ハンドミキサーなんかを使ったらもうコントロール不能になり
キッチン中 お粉や玉子や生クリームが飛びまくって悲惨な状態に・・・・(涙)


3.作ってみて驚くのがお砂糖やバターの量の多さ。

ダイエット中の私にはもう信じられないくらいの量です。
これは 危険ゾーンだっ!!
それに 我が家は 私以外 甘いものが苦手。
母は 和菓子ならいただきますが バターやチーズやクリームは全然だめ。
なので 作っても食べるのは私だけ(恐)


以上が 私がお菓子作りに手を出さなかった理由です。
でも 私の夢は 手作りケーキをプレゼントしたり お家に来て下さった方にさりげなく「パパッと作っちゃった♪」
言って食べていただく・・・
これは もう妄想に近い(爆)
でも 憧れるわぁ~~ん♪

前々から 還暦を迎えたら今までやった事がないことにチャレンジしてみたいと思っていたので
スタンドミキサーをプレゼントしてもらったのを機会に お菓子作り 頑張ってみようと思っています。


と ちょっと前置きが長くなりましたが 初ケーキ 焼いてみました。

こちらのお料理専門チャンネル Food Networkで放送されている料理研究家で Barefoot Contessa(はだしの伯爵夫人)という
ニックネームのIna Gatenのレシピで作る事に・・・・
以前はGiada De Laurentiisが好きで レシピ本も買ったりしていたのですが
最近はすっかりタレントみたいになっちゃったので 今はInaのファン♪

Inaはスタンドミキサーをよく使うし ネットでも彼女のお料理のビデオを見る事ができるということで
今回は Apple Cake "Tatin" (アップルタタン)に挑戦することに・・・


何度もビデオをみて レシピも完璧に翻訳しいざ 本番へ!


c0266821_15115345.jpg




材料はしっかり計量してPCも手元に置いて オーブンも温めて・・・・
お砂糖を煮とかしてカラメル状態にして スライスしたりんこの上にかけるというところまで順調に進みました。
しかし順調だったのはそこまでで スタンドミキサーが動かないと言うアクシデント発生!
気が付いたら 本当に漫画のような冗談のような・・・コンセントを入れていなかったというミスからスタート。
もう ここで半分パニくってしまいました。
そして 気分を落ち着かせ深呼吸。
ビデオをつけてやり始めたのですが まず スタンドミキサーのスピードがどのくらいなのかわからない。
そして どんな状態になるまで回せばいいのか分からない。
ビデオの方はどんどん 進んでいくけれど 追いつかない。
冷静に考えたら いったんビデオを止めればいいものを もう完全に頭が真っ白になってしまいました。
この日は 今年一番の暑さだったので もう汗だくどころか 汗がしたたり落ちてきました。


なんとかオーブンに入れるまでの作業は終了。
完全に体力を使い切ったと言う感じでした。
ズンバを2本(2時間)踊ったよりも疲れました。
あとは 焼きあがるまでの40分間 なんどとなくオーブンの前をうろうろしていました。



焼きあがるまでに ちょっと写真撮り。
日本だと 多分ケーキを焼く時は 薄力粉だと思うのですが アメリカではAll-purpose flourという
小麦粉で大概の物にOK!
私はお料理の時は日本の薄力粉をつかっているので このAll-purpose flourというのはあまり
なじみがありません。
でも InaのレシピにAll-purpose flourと書かれていたので トレジョーで買ってきました。

c0266821_1518717.jpg
 



ベーキングパウダーも買ったのですが 二つともパッケージフェチの私の心をくすぐるデザイン。
可愛いと思いませんか?
トレジョーのものにはパッケージのデザインが可愛いものが多いというのも嬉しいな(もちろんクオリティーもとてもGood♪)


焼きあがってオーブンから取り出し しばらく冷ましてからお皿へひっくり返しました。





c0266821_15254148.jpg




パッと見た感じは 私的には「いいじゃなぁ~~い♪」と 満足だったのですが さて食べてみると
甘いっ!!それも激甘!! 生地はポソポソ(涙)
もし これがInaが作ったものと同じなら Inaって・・・・--;
でも どんなに贔屓目に見ても それはあり得ない。
つまり 大失敗だったということなのかしら・・・・
お手本のお菓子がないというのは 比べようがありませんものね。
やっぱり きちんとお菓子の基礎からお勉強する必要があるようです。

(Inaのレシピを読み返してみたらレベルは 中級でした。
 つまり 私にはハードルが高すぎたという事ね・・・・・)

疲労困憊でその上がっくりしちゃいましたが でも ひとつ 大きな収穫が・・・・

私のお教室に来てくださっている生徒さんはお料理作りをする時にきっと今回の私のような
思いをされているのだろうなと思いました。
お教室では なるべく生徒さん目線でお教えしているつもりですが やっぱりどこか気配りが足りないのかも
しれません。
ですので お菓子作りで当たり前のことを知らないという自分を知ったことを忘れずに
これからお教室での説明を 今以上に丁寧に・・・という心を忘れないという事が 分かったと言うのは
失敗したからこその収穫だと思いました。

また リベンジしたいと思っています。
お菓子作りがお好きな方 どうぞ アドバイスよろしくお願いします。
[PR]
by cozytable | 2013-09-01 15:47 | お菓子作り | Comments(8)