漢方薬

私の母の唯一の自慢が肌がきれいなこと。
娘の私がいうのもアレなのですが 本当に色が白くてきめが細かくてつるつるピカピカなんですよ。
一日1時間のウォーキングを夕方しているのですが 日焼け止めなどは塗らずにただ お帽子をかぶり
なるべく肌の露出を避けてるだけ。
LAの夕方はハンパじゃないくらい日差しが強いのですが 日焼けしてないんですよね。
とても羨ましい・・・・
しかし強い肌かなと思ったりするのですが やっぱり敏感肌でお化粧品などケミカルなものにはかぶれやすくて・・・

昨年末に娘がDanの実家 ハワイへ行っていましたが その時の母へのお土産がソープ。
母が先日 そのソープで顔を洗ったら 真っ赤に発疹が・・・・
私もうかつだったのですが そのソープの効能書きをちゃんと読まなかったことと 母はてっきりフェイシャルソープだと
思い込んでいたのですが 実際はハンドソープだった事、 私に使う前に言ってくれなかったこと。
そんなことが重なって あっという間に・・・・・

最初数日は 様子を見て・・と何もつけず 洗顔もぬるま湯だけ・・・
しかし 改善されないのでやっぱり皮膚科に行かなくてはいけないかなと思っていたのですが
ステロイドを処方されるよりも漢方薬のほうが 高齢の母には安心かなと・・・・


行った漢方薬局にはちゃんと漢方のドクターがいて問診を受けます。
そのドクターは流暢な美しい日本語を話される方でした。
日本語で自分の体のことを話せるという事は母にとってはすごく安心できたようです。
「きれいなお肌なのにかわいそうに・・・」なんて言っていただくと母はちょっと顔を赤らめて「恐れい入ります」と・・・・^^;
「やっぱり 健康が一番ですよ。お金を持ってあの世にはいけないですからね^^」とおっしゃると
真顔で「持っていけるほどのお金はございませんの・・・」なんて・・・・^^;

漢方薬は即効性はないけれど じんわりと根治できるというのがいいところでしょうね。
そして 処方していただいたのが・・・・


c0266821_8553051.jpg


全部で十数種類の薬草などを調合してもらいました。
そうそう この調合をしてくれたのが 日本人青年。
高校を卒業してから渡米して漢方の道に進まれたそうです。
日本語、英語、中国語が堪能なとても親切な青年でした。
これを煎じるのですが ご他聞にもれずすごい匂い・・・・
家中に充満します。
ですので 窓を開けて 煎じた後は ソイキャンドルを灯して空気をきれいにしないと この匂いは
なんだか いっぺんに家の中が年寄り臭くなっちゃって・・・
(もちろん 高年齢者の家族ですが・・・・笑)
また 『良薬 口に苦し』と言うとおりかなり 苦くて飲みにくいのです。
これを日に2度飲みます。

それから クリームも・・・

c0266821_8594194.jpg


このクリームは処方箋なしで買えます。
傷、やけど、かゆみなどに効くそうです。
ただ・・・・入っている成分のせいか塗るといくら伸ばしても真っ赤な色が付くのです。
ですので お顔に塗ったらちょっと外出はできないかもしれない。
母のお散歩も今は 大きなマスクとタオルとお帽子でカモフラージュ。
かなり怪しい姿です(笑)

今日で飲み始めて48時間。
効き目が現れるのは3日くらいかかるそうですので 今はまだ劇的な変化はないのですが
熱を持ってすこしグズグズしてかゆみがあった症状は少し 軽減されたようです。
処方された1週間分を飲んでみて 改善されないようならもう一度 調合しなおしてもらいます。
効いてくれればいいのですが・・・・
また 後日 ご報告させてくださいね。
[PR]
by cozytable | 2013-02-12 09:19 | 日々の暮らし
<< True Love♪ コフレ >>