4月 お教室

春にはお教室恒例の 手まり寿司を毎年作っています。
この一年 新しく来て下さるようになった生徒さんにとっては初めての手まり寿司なので 
ちょっと緊張気味ですが 長く通ってくださっている生徒さんも この手まり寿司は
「何度作っても 楽しい♪」と言って下さいます。
作り方はいたって簡単なのですが ポイントはサイズを揃えることと 並べる彩を
考えること。
この2点さえ 気を付ければ可愛い手まり寿司が完成です。


c0266821_8115150.jpg



各クラス 先輩生徒さんが作り方を新しい生徒さんに教えて下さり 盛り付けは皆さんで
相談しながら作っていただきました。
なので 各クラス 個性があります。

我が家の小さなパティオには 今 山椒の芽を吹いています。
なかなか LAでは山椒の木っていうのには出会えないので 私にとってはとても貴重な木です。
また 仕切りに使ったは茗荷の葉っぱ。
夏には薬味として活躍してくれる これまた私の宝物。
小さな葉っぱは青シソの苗。
昨夏 たくさん落ちた青シソの種がいっぱい芽をだしたのですが 間引くのがかわいそうなので
こうして いろいろお料理に使うようにしています。



c0266821_8192686.jpg




                                       揚げ出し豆腐のサラダ


柚胡椒の爽やかさが利いた ドレッシングにしてみました。
ガラスのドーム型に入れました。
手まり寿司の小さなサイズの可愛らしさを壊したくないので サラダもちょこっと。



c0266821_8265319.jpg



                                        温泉卵の和風ジュレ乗せ


失敗のない温泉卵の作り方をお教えしました。
この温泉卵の作り方を覚えておくと ぶっかけうどんやベーコンとほうれん草のサラダ、
ハンバーグなど 乗せるだけで見た目もおいしさも倍増!!と とても便利です。
今回はおだしをゼラチンで固めてジュレにして フォークで細かくしたものを
温泉卵の上に乗せました。
温泉卵のとろりとした食感とジュレのプチプチとした食感がとても楽しい。
また 冷たさもおいしさのうちなので 器は本来マティーニグラスなのですが
氷を下のグラスにいれ ずっと冷たさをキープ出来るようにしました。


爽やかな季節をイメージするお献立の今月のお教室でした。
来月は何にしようかな♪
[PR]
by cozytable | 2016-05-02 08:38 | 今月のお料理教室
<< 5月 お教室 3月 お教室 >>