6月 お教室

c0266821_10500463.jpg
日本の皆さまには申し訳ないのですが LAの6月は爽やかで とても気持ちの良い日が続きます。
日差しはかなり強いけれど これがLA❢

我が家のパティオは北向きなので お花にはあまり向いていないのですが 山椒の木、茗荷、もみじ、ハランが今 緑がとてもきれい。
今回はテーブルにアジアンテイストの高台の器にお水を張って フロートキャンドルを浮かべて 涼を感じていただけたら嬉しいなと・・・

c0266821_10500862.jpg
今月のお教室は和食です。
新しい生徒さんからのリクエストで『だし巻玉子』
以前にもお教室でだし巻玉子を作ったことがあるのですが 今回は前回よりもちょっとハードルを高くして玉子4個に対して
おだしが100㏄。
お酒やおみりんも入りますので かなり 柔らかなだし巻玉子で
生徒さんもちょっと巻くのに苦戦しましたが それでも 美しいだし巻玉子が焼けましたよ。
お出しの効いただし巻玉子は本当においしいですよね♥


そして 『手作りがんもどき』
関西ではがんもどきのことを飛龍頭(ひろうす、ひろうず、ひりゅうず)と呼びます。

こちらで売られているがんもどきは油がよくないせいか いまいち・・・という生徒さんからのお声を聞いて
だったら自分で作っちゃいましょう♪ ということでお教えしました。
今回は 人参、ゴボウ、インゲン、しいたけ、ひじきを入れました。
枝豆やきくらげなんかもいいですね。
しっかり木綿豆腐の水切りをします。
これをしっかりしていないと 揚げる時にはねますので 手を抜かないこと。
熱々をしょうが醤油で頂きます。
おいしいですよ♪

そして私がしょっちゅうお教室でも家庭でも使う クッキードーのスクーパーで取り分けると
形の揃ってきれいに仕上がります。


c0266821_11272421.jpg
ざっと 取り分けたらあとは手で転がして軽く表面を整えるだけできれいにサイズも揃います。
このスクーパーのサイズは11/2 Table spoon
これは 本当に重宝します。

c0266821_10502437.jpg

そしてもう一品は『スパイシー味噌つけ麺』

夏の間は冷たい麺類が活躍しますよね。
冷やし中華、おそうめん、ざるそばと定番もいいのですが ちょっと飽きてしまった・・・というときにいいですよ。
かつおと昆布のおだしの味噌ベースににんにくやエシャロットなどちょっと香りの強いものなどでエスニックな感じのつけ汁です。
今回はおうどんを使いましたが 太いおうどんよりも細麺のおうどんがこれには合うようです。
私はこのつけ汁におナスやキュウリの塩もみしたものに大葉、茗荷など入れて冷や汁のようなものも夏の定番です。

これから 暑い日が続きますが しっかり食べて夏バテなさいませんように・・・・









[PR]
by cozytable | 2018-06-30 11:51 | Comments(0)
<< 家庭料理 おだし 家庭料理 キャベツの千切り  >>