家庭料理 いわしの甘露煮

c0266821_08383596.jpg

ありがたいことに我が家は頂き物が多く 本当に助かっています。
先日 お友達から新鮮ないわしを頂きました。
すぐそばに海があるというのに マーケットにはお魚の種類が少なく ほとんどがフィレ(骨がない)状態で売られています。
骨があるお魚を上手に食べられる日本人にとっては 悲しい・・・・
ましてや 新鮮いわしは手に入りません。
土曜日の早朝だけ 一般にオープンするSan PedroのFish market だと手に入るかな。
なので この貴重ないわしは 甘露煮にすることにしました。

<材料>
いわし・・・500ℊ
醤油・・・・1/4カップ
酒・・・・1/3カップ
みりん・・・1/4カップ
砂糖・・・大さじ2
水あめ・・・大さじ2

<作り方>
1.いわしは指で鱗を取り 頭と内臓部分は切り落として 水でさっと洗い水切りをする。
2.お鍋の中心にいわしの頭を放射線状に並べる。
3.酢とお水をそっと注ぎ落し蓋をし鍋の蓋もして約 25分ほど茹でる。
4.ゆで汁をすて 水あめ以外の調味料を加えて もう一度火にかける。
5.煮汁が半分くらいになったら 水あめを加えお鍋をゆすって 焦げないように煮詰めて冷ます。

酢水で茹でるのは 骨まで柔らかくしたいからなのですが ちょっと時間がかかる。
たまたま お友達の真千子さん も違うルートからいわしを入手して オイルサーディンを作ったそうです。
彼女は圧力鍋をつかったので あっという間に出来たそうです。
先日 お会いした時に
「調理器具のなかで 圧力鍋は優れものよ。おすすめ!」と言われたので 今 圧力鍋を買おうかどうか悩んでいます。
ご存知だと思いますが 我が家のキッチンにはル・クルーゼが 所狭しと並んでいて この上圧力鍋となると・・・悩むわ・・・・

頂き物の流れでこれも・・・

c0266821_09503996.jpg
お庭にレモンの木があるというお友達がたくさんいて 皆さんから頂戴します。
LA の燦燦を注ぐ太陽のお蔭で レモンにとっては最高の土地なのでしょうね。
我が家はレモンの消費量がはんぱではありません。
なので たくさんいただけて 本当に助かります。

お庭でとれたものですので オーガニック♪
なので私は お塩でさっとこすって洗い流すだけ。
使うときはまな板の上で転がしてレモンを 柔らかくしてから絞ったり切ったりします。
特にまだ固いレモンは こうするとジュースを よく絞ることが出来ます。

ボトルにレモンとレモン汁にお水を入れて一日 これを何本も飲みます。
お水だけを飲むっていうのは結構大変ですが レモンが入っていると
結構 いけます♪









[PR]
by cozytable | 2018-07-05 10:01 | 家庭料理 レシピ付き | Comments(0)
<< 家庭料理 焼きびたし 家庭料理 おだし >>