家庭料理 切り干し大根

c0266821_13583266.jpg
我が家は90歳の母も一緒に暮らしています。
お蔭様で健康で 家族とは別メニューにすることもなく同じものを食べています。
元々 我が家の食卓には必ず お煮物が並びます。
この 切り干し大根も定番。
ちょっと甘めのお味付けが我が家風です。

<材料>
切り干し大根(乾燥したもの)・・・20ℊ
人参・・・20ℊ
鶏皮・・・適宜
だし汁・・・200㏄
ごま油・・・大さじ1
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
砂糖・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
醤油(ふり醤油用)・・・小さじ1

<作り方>
1.切り干し大根をさっと水洗いし ボウルに切り干し大根をたっぷりの水を入れて15分ほど戻したら しっかり水気を絞っておく。
2.鶏皮は細切りにする。
3.人参は細切りにする。
4.フライパンにごま油を入れて温めたら 鶏皮を入れてカリッするまで炒める。
5.人参を加えしんなりしたら 切り干し大根を加え 全体に油が回ったら だし汁を加える。
6.だし汁が煮立ったら酒、みりん、砂糖、醤油を加え中火で落し蓋をして10分ほど煮る。
7.蓋を取って強火にして水分がなくなるくらいになったら ふり醤油をかけて全体をざっくりと混ぜたら火を止める。

鶏もも肉を買うときは皮つきを買います。
家に持ち帰ったら皮を剥いでその日に使わないのなら冷凍します。
鶏皮が嫌いって方もたくさんいらっしゃいますが 私は大好き。
この鶏皮を使うといいだしが出て びっくりするほどおいしくなります。
ひじきを煮る時にも使います。
なので 苦手な方は出来上がりの時に鶏皮を取り除いてみてはいかがでしょうか?

切り干し大根やきんぴら、ひじきなど それぞれご家庭のお味があります。
慣れたお味って安心して食べられるけれど 半面 よそのご家庭のお味が新鮮♪
ってこともありますよね。
先日 お友達にいただいたポテトサラダがとってもおいしかった。
使っている材料はほとんど一緒なのに どうしてこんなに違うのかな。
聞いてみると 「その日によって味が違うのよ」とおっしゃっていましたが
そうそう。
目分量だし その日の気分などでも入れる量や材料が少々違ったり 家族の体調などによっても違ったり・・・
そんなところが 家庭料理のいい所だと思います。
家族の「おいしい」の一言で頑張れるんですよね♥
さて 明日は何を作りましょうか。













[PR]
by cozytable | 2018-08-12 14:41 | 家庭料理 レシピ付き | Comments(2)
Commented by nono_ra at 2018-08-13 14:44
美味しそうですね。見てると私も作りたくなります。久しぶりに切り干し大根を買って来ようかなぁ。。明日は娘家族がやって来るので夕食の献立に悩んでいます。我が家で唯一‘おいしい!’と言葉にしてくれる婿さんのためにもレパートリーを増やさなきゃ( ^ω^ )
お母様90歳になられたんですね。私の母は今年88歳になります。いつまでも元気でいて欲しいですね。
Commented by cozytable at 2018-09-02 14:07
> nono_raさん
すっかりお返事が遅くなり 申し訳ありません💦
お母様も88歳におなりになったのですね。
お蔭様で相変わらずに過ごしております。
私自身もそうですが 家族が健康でいてくれること一番!を痛感する毎日です。

<< 8月 お教室 家庭料理 茗荷の甘酢漬け >>