<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2018年 お正月

c0266821_14350123.jpg


明けまして おめでとうございます。

旧年中は 大変お世話になりました。
本年もどうぞ よろしくお願い致します。

今年はお正月気分も元旦のみで 2日からは通常の生活が始まり あっけないお正月となりました。
それでも元旦の朝は家族が集まり 新年のお祝いをしますので やはりおせちを作りました。
年末29日の夜に 冷蔵庫が壊れるというアクシデントがありましたが
ガレージにもう一台冷蔵庫があるので とりあえず そちらへ移動させて・・・なんとか乗り越えました。

c0266821_14343996.jpg


c0266821_14344484.jpg
いりどり、亀甲里芋、手綱こんにゃく

亀甲里芋は里芋のサイズを同じにしないといけないので 里芋選びに時間がかかりました。
お煮物は地味ですが おいしいですよね、
ついつい多めに作ってしまい 最後まで残ってしまいがちですが おせちには欠かせません。


c0266821_14344827.jpg

鴨ロース、優等エビ甘辛煮、ブリ照り焼き、さわら西京漬け、牡蠣のオイル漬け

どれも私の好きなものばかり。
ただ さわらの西京漬けを焼いているときにお友達と電話でおしゃべりして 少し焦がしてしまいました。
やはり 焼き物は油断してはいけませんね。

c0266821_14345188.jpg

おなます、イクラレモン窯、スモークサーモン千枚漬け巻、叩きごぼう

おなますは大根、ニンジン、しめ鯖を西京味噌を使った辛子酢味噌で和えてたっぷりの青ネギを振っていただきます。
叩きごぼうはアメリカ人の娘婿の好物です。

c0266821_14345537.jpg

だし巻玉子、市松かまぼこ、ごまめ、伊達巻

おせちのお買い物のリストを作っているときに 主人が「伊達巻作らないの?」とポツリ・・・
えっ?
主人は甘い玉子焼きが好きではないので 結婚以来ずっとだし巻玉子を作っていたのですが・・・びっくり!
「いや 伊達巻は好きなんだ」というので人生初めての伊達巻を作りました。
私の実家も伊達巻は作らなかった家でしたので 鬼すだれも持っていなかったので 慌てて買いに走りました。
近くに築地にお店がある常陸屋さんには こういった日本の料理道具が売られているので 助かります。
(ちょっとお高いですが・・・)
どうなるやら・・と心配しましたが 思いのほか簡単ですが 巻きがイマイチかな。
せっかく鬼すだれも買ったことですので 練習して来年はもう少し上手になるようにと思っています。

c0266821_14352221.jpg

黒豆

お友達からいただいた丹波の黒豆ですが お上等のおかげでふっくらと炊き上げられました。


c0266821_14351407.jpg
栗きんとん

実はこれが出来合いを買ってきました。
すっかり材料を買うのを忘れてしまい 時間的にちょっと厳しかったので市販のものを・・・
やっぱりちょっと甘さが好みではありませんでした。
自分好みのお味がいいですね。

c0266821_14350640.jpg

タラバカニ

お知り合いのレストランの方から譲っていただいた ロシア産のタラバカニ。
こちらでポピュラーなアラスカキングクラブよりも 身が甘くてたっぷり!
カニ好きの私にはたまりませんでした♪

c0266821_14351004.jpg

大阪寿司

昔からある テイクアウトだけのお店ですが お正月用は12月1日のみの受付で 電話でのオーダーはリダイアルを何十回して
ようやくかかるというくらいの人気店です。
もう38年間 ずっとお正月のお寿司をお願いしています。


お手間なおせち作りですが 作るよりも詰めていくのが何年しても上手に出来ません。
難しいです。
ただ 人工的なものをなるべく使わないようにしています。
アルミホイルのカップとかビニールのバランよりも小鉢や小皿、ティーリーフとか青シソなどを
使った方が落ち着きますね。
収まりもいいし・・・
まだまだ お勉強しなくては・・・・


では 皆さま この一年もどうぞ 楽しい一年をお過ごしくださいませ。

















[PR]
by cozytable | 2018-01-05 15:40 | ご挨拶